logo 2
general incorporated association NEW ASIA
電話
メール

不動産マッチング交流会

● 企画の狙い/提案の背景

・半年間でELV保守点検/消防点検業務を拡大を目指します。
・ご協力者にも、サービス共同開発費用が無理なく見込める、WIN―WINの仕組みを構築。
・主にビル管理、ビルに関する業種の方々の、横のつながりで仕事の入る仕組みの構築。

● 参加条件

・新生アジアと関連のある方。ご紹介者の紹介の方。
・不動産/建築/設備など「建物」に関わる業種の方。(少人数制)
・サービスの特徴/課題や目標 を参加者シートに事前に記入していただきます。

● 進行の流れ

①参加者間 名刺交換、フリートーク(15分)※アイスブレイクの意味合いも込めて
参加者間 名刺交換、フリートーク
②消防設備/ELV点検プレゼンタイム(15~20分)
消防設備/ELV点検プレゼンタイム

不動産業者/建築業者/設備業者向けに・・・

・「ELV点検/消防設備点検を、作業時/営業時などに、オーナー様にご提案しませんか?」
・「最近、うち、消防点検も始めまして・・・」
・「具体的には、このようにご提案されるといいと思います(方法を教える)」
・「ELV点検/消防設備点検の実務は、こちらが引き受けます。 貴社は、無理のない業務範囲の拡大ができます。 サービスの共同開発費用を得られます。結果毎年〇〇〇万円の収益が得られます・・等」
・「新たに得られた収益を更なる投資、貴社の課題解決にお役立てください」

③参加者プレゼンタイム/ 参加者の方と意見調整/ブラッシュアプ
参加者プレゼンタイム

・事前にご紹介者が、参加者の他己紹介をした上で始める。
・1社3分PRタイム/希望紹介先や企画と絡めそうな点を話す。
・3分間PRした企業に対し、協力できそうな内容を全体で話し合う。
・参加者紹介シートが配布されていること。
・質疑応答/良いところ/問題提議/わからないところ/不要な点/足りない点 挙げる。

④総括(5~10分)
総括

・具体的に参加者の方に、どのようなアクションを起こして欲しいか。明確にし、終わる。
・動画インタビューに小額の謝礼で協力してくれる人を探しておく(PRツール化)
・営業代行してくださる協力業者様が、納得いくまで講義の質を磨く。
・講義は録音する。完成度の高いプレゼンは、動画にする。

佐藤 康彦 作成(一般社団法人 新生アジア主催)

5 1

© 新生アジア All Rights Reserved.